フラワー空間コーディネート・フラワーアレンジメント教室/東京都練馬区石神井公園、練馬高野台

Diary

2011年12月

もともと紅茶党だった私。
家でももっぱら紅茶を楽しみ、コーヒーはスタバやタリーズに行ったときに飲む程度でした。

・・・が、
レッスン後のティータイムで皆さまにコーヒーをお出ししたいと思い、近くのコーヒー専門店で豆から挽いてもらうようにしてみたところ、俄然その美味しさに目覚めました。

挽きたて豆から淹れるコーヒーの香りは、とってもぜいたくな時間を運んでくれます。

そんな中、昨日我が家にいらしたお客様からいただいたのが、なんと京都の老舗「イノダコーヒー」の豆。

イノダコーヒーといえば、そのレトロかつ独特の雰囲気が好きで、(京都の大学に通っていたこともあり)学生時代たびたび訪れていました。
イノダでコーヒーを飲むたび、大人になった気分がしたものです。

今や人気が高まり、行列のできるお店になってしまったそう。
(それはちょっぴり残念な気もします・・・)

何より、東京でイノダのコーヒーが飲めるなんて!と大感激しました。

立ち上る湯気から漂うのは、まさに馥郁(ふくいく)たる香り・・・。
部屋中に広がる懐かしさとともに、再会をじっくり味わっています。

あぁ、京都に行きたいな。。。

2011/12/30|コメント(0)

皆さまは今年のクリスマス、どのように過ごされましたか?

我が家ではクリスマスイブ・イブに、友人たちが集まってパーティをしました。

当日はお昼過ぎから集まって、お料理上手なHちゃん監修のもと、いろいろな料理をみんなで手分けして作成。
今回はお子様の参加も多いということで、揚げ物いっぱいのラインナップになりました^^;

大人と子供あわせて全部で15名と、我が家でのパーティ人数の記録更新予定だったので、出来上がったお料理はテーブルに並べて立食形式に。

 

クリスマス2011
ミニミニアメリカンドッグや定番のフライドチキン、変わり種のちくわフライに始まり、
Yさん自家製のローストビーフに、Hちゃん作のマカロニサラダやカブのクリームシチュウもあって、どれも大好評☆
先日入手したフランスバターたちも、パーティの盛り上がりにひと役買ってました。

そしてそして、お楽しみのクリスマスケーキも今回は手作りに!
といっても、スポンジは市販のものを使いましたが。
クリスマスケーキ2011

このデコレーション、生クリーム部分は夫が担当しました。
初めてとは思えない出来栄えにみんなビックリ!!
こちらも甘みを押さえたクリームで、ペロリといけちゃいました^^

ケーキのデコレーションは予想以上に楽しく、来年は娘と一緒にチャレンジしてみたいな☆

おいしいものを囲んで、みんなでワイワイ過ごすクリスマス、とっても楽しかったです。

このメンバーでは以前からキャンプ&バーベキューをしたり、「世界の料理を喰らう会」を開催したり、何かと集まっているのですが、来年もまた楽しい企画を考えたいと思います。

今年も残すところあと数日。
皆さま健やかにお過ごしくださいませ。

2011/12/28|コメント(0)

お花の技術とともに、コツコツと勉強を続けてきたフラワーセラピーやカラーセラピー、色彩心理etc.

今まで学んだことをひとつの形にすべく、「フラワーカラー検定」なるものを受験しました。

11月末の受験日に向けて、仕事や育児の合間、電車での移動中にテキストやカラーカードを広げる日々。

受験日が近づくにつれ、にわかに年末の忙しさも加わって、けっこうキツイときもありましたが、おかげさまでこのたび無事合格することができました!

color

お世話になったテキストとカラーカード、そして合格通知書!

この合格通知書が、私にとってのうれしいクリスマスプレゼントになりました。
(合格証は後日発行されるようです)

このフラワーカラー検定に合格することで、「フラワーカラーアドバイザー」として認定されます。

★フラワーカラーアドバイザーとは?
花の色彩について専門的な知識を身につけ、フラワーアレンジメントやガーデニングをはじめとする、プライベートやビジネスなどの花に係わる様々なシーンで、幅広く花の色合わせに関する適切なアドバイスができる人
(フラワーデコレーター協会 発行資料より引用)

 

身につけたことを活かし、より皆様に喜んでいただけるよう、これからも楽しみながら学び続けていきたいと思っています。

2011/12/22|コメント(0)

何を隠そう、パン大好きな私。
中でも、パン×バターのシンプルな組み合わせが大好きで、パンはもちろんバターも美味しいものにこだわりたいところ。

そんな話を仲良しの友人と話していたところ、ご主人が最近お仕事でパリによく行くので、ご主人に頼んでフランスのバターを買ってきてもらえることに!

ご主人おすすめのCANTINというブランドのバターに加え、私のリクエストは憧れのECHIRE
日本で買うとびっくりするようなお値段なのが、パリだとお手頃価格で手に入るというからうれしい限り(一度、丸の内にあるECHIRE専門店に行って、あっさり退散した覚えがあります^^;)。

そうして手元に届いて以来、いろんなパンに塗って楽しんでいます。

パンとバター

お味の方は・・・、
CANTINのバターは独特の風味とふくよかな香りがあり、本当に濃い~お味。
それに比べるとECHIREはややあっさりめですが、これまたパンによく合います。
これらのバターを塗るだけで、いつもの朝食がグンとグレードアップ♪

実はCANTINのバターはECHIREを押さえてパリNo.1とも言われているとか。
包みを開くと刻印が出てくるところも“おパリ”な印象です(笑)。

ご主人曰く、CANTINはチーズもおすすめ!とのことなので、次回は違うブランドのバターに加えて、CANTINのチーズもリクエストすることにしました。

paris

パリの『MARIE-ANNE CANTIN』。この雰囲気、ステキです・・・

 

そうそう、一緒にパリのお菓子も買ってきていただいたので、レッスン後のティータイムに登場した回も。

しばらくはこのパリ便が続くと思われます♪

タイミングがあえば、レッスン後のティータイムにご紹介いたしますので、どうぞお楽しみに^^

2011/12/19|コメント(0)

11月から始まり、おかげさまでご好評いただいております、アトリエ・エコルのクリスマスリースレッスン。
続々と素敵なオリジナルリースが誕生しています♪

そこで今回は、その様子を一部ご紹介。

 

今年のアトリエ・エコルのクリスマスリースは、まず数種類のフレッシュグリーンでリースベースを作り、その後にオーナメントの飾り付けをするという、いわば2段階方式。

lesson1

lesson2

完成までの道のりが長い分、皆様、出来上がったときの満足感や達成感もひとしおのようです(笑)。

そして、世界にひとつのオリジナルリースを手にされての皆様の笑顔は最高!sakuhin1sakuhin2

 sakuhin3

先日参加いただいた方は、ご自宅で飾ったお写真を送ってくださいました!

 

生徒様作品

w様の作品。初めてとは思えない仕上がりです♪

以下、ご本人からのコメントです↓
・・・・・・・・・・・
集中して、自分の好きなように作業させていただけて、楽しかったです。
先生がそっとサポートしてくださるのが嬉しかったです。

さっそく壁に飾りました♪ 可愛いです!!
写真をたくさん撮りました☆
・・・・・・・・・・・

また、レッスンの様子をブログでご紹介くださった方も。

リースレッスンも残すところあと1回。
次回はどんな素敵なリースが出来上がるのか、私もとっても楽しみです☆

ご参加いただいた皆様、2011年のクリスマスをどうぞお楽しみくださいね。

 

★ご案内★
アトリエ・エコルのクリスマスリースが、東京・自由ヶ丘のスィーツフォレストにある人気カフェ「スプーンブレッド」に飾られています!
お近くに行かれた方は、ぜひご覧くださいませ☆

2011/12/16|コメント(0)
Page Top ↑