フラワー空間コーディネート・フラワーアレンジメント教室/東京都練馬区石神井公園、練馬高野台

Diary

2012年6月

もうかれこれ10年来のお付き合い&憧れの女性でもある、サチさんこと料理研究家の長友幸容さんのお料理教室「Le petit pisson(ル・プティポワソン)」に行ってきました。

 

Le petit pisson(ル・プティポワソン)

 

「ル・プティポワソン」は、お料理の美味しさはもちろんのこと、サチさんのセンスのよさやテーブルコーディネイト術も学びたいと、とっても人気のお教室。テレビや雑誌でも数多くご紹介されています。

おもてなしにサチさんのお料理をお出しすると、いつもとても喜んでいただける(しかもお料理上手と思われるw)ので、私もよく活用させてもらっています^^

そして、今月のお料理はこれ。

Le petit pisson 6月メニュー

今月のメニューは
・サーモンと野菜のジュレサラダ ヴェリーヌ仕立て
・簡単レモンバターライス
・ブッフ・ミロトン
・レモンサワーケーキ
でした。

お料理だけでなくお花もプロ級で、ときどきアーティフィシャルフラワーのレッスンもされているサチさんのこと、今回のテーブルフラワーもとってもステキでした。器や小物のコーディネイトテクもいろいろと参考になります。

Le petit pisson 6月デザート

 

今回特に私がハマったのは、サーモンと野菜のジュレサラダ。
間にはさんだソースが絶妙で、食べきるのが惜しく、ひと口分を一番最後までとっておいたぐらいですw。

これ、次の我が家のおもてなしでも絶対登場させようと思ってます^^

スケジュールがなかなかあわず、ごくたまにしか行けないのが残念。。。

また行く機会があれば、こちらでもご報告いたしますね。

2012/06/29|コメント(0)

6月レッスンの別の日バージョンです。

基本的に、6月は白×グリーンの組み合わせでお作りいただいていたのですが、
最終日のこの日は、白×グリーンにきれいなヒマワリのイエローがプラスされました。

また、この日は珍しいホワイトのグロリオサもラインナップ。

より夏を感じる仕上がりになりました。

 

生徒様の作品

そして6月のスイーツは、前回あまりに好評だったので、マダムシンコが再登場☆
関西に住む実家の母に頼んで取り寄せました^^

マダム・シンコ

今月はおすすめの食べ方のひとつ、「冷凍して食べる」スタイルでお出ししてみました。
最終日は、この日ご参加の方が持ってきてくださった山形のさくらんぼもお付けして(!)、バージョンアップ。

さくらんぼは後ほど、私たち家族も美味しくいただきましたよ。
(K様、ありがとうございました♪)

こんな感じで、6月レッスンも無事終了いたしました。
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

また次回お会いできるのを、楽しみにしております^^

★現在、7月レッスンのご予約を受付中です。
 スケジュールはコチラ

2012/06/28|コメント(0)

ビストロ・アギャットお祝いランチ会の続きです^^

以前の日記でも書きましたが、とにかく夫の家系はみんな手先が器用!

この日は、Mちゃん姉妹が義姉のウェディングパーティの様子をまとめた手作りアルバムをプレゼントしていて、それの素敵なことと言ったら!!!!!!

おまけに、Mちゃんが私にもこんなに可愛いプレゼントを作ってきてくれました。

 

手作りとは思えない完成度の高さ

簡単にいうと、パタパタアルバムというのでしょうか(もっとおしゃれなネーミングあるかと思いますが^^;)

1つ1つの面に、写真が差し込めるようになっていて、たたんで持ち歩いてもよし、立てて飾ってもよしのミニアルバムです。

開くとこんな感じ。ピンク×黒の組み合わせも素敵・・・

そこにほどこされているのは、「スタンピング」といって、さまざまなスタンプによるカードやアルバムなどを装飾する技法らしいです。

それにリボンやペーパーカッティングの技も組み合わさって、こんなに素敵に出来上がるそうなんです。

私もこれ、作れるようになりたーーい!!!!

実は昔から、切り絵や貼り絵も大好きだった私。
そのうえ、カードも大好きで、ふと気に入ったものを見つけては衝動買いすることもしばしば。

後日、Mちゃんにぜひレクチャーしてほしい、とお願いしておきました。

これを機に、たまりにたまった娘の写真も素敵アルバムに仕上げてしまおうかしら(←無謀)。

Mちゃん、どうぞよろしくお願いします♪

2012/06/28|コメント(0)

昨年6月に、夫のはとこのYちゃん夫婦が門前仲町にオープンした、ビストロ・アギャット。

その1周年をお祝いして、義姉、Yちゃんの姉妹のMちゃん&Sちゃんと、女ばっかり4人でランチをいただきに行ってきました。

Bistro Agathe(ビストロ アギャット)

 
私が初めてアギャットを訪れたのは、昨年の9月の義母のお誕生日。(そのときの記事はコチラ
今回が2度目の訪問となりました。

この1年で、あっという間に人気店になったアギャット。
最近では『フィガロ』や『散歩の達人』、『大人の週末』など、数々の雑誌で紹介されています。

今回ランチをいただいて、改めてその美味しさを実感。
最初のアミューズ・ブーシュで、その後のお料理への期待感を高まらせてくれるお店って、本当にうれしい。

これからもちょくちょく訪問したいお店のひとつです。

 

ところで、夫抜きで義姉やはとこのMちゃん姉妹とお出かけするのは今回が初めてでしたが、美味しいお料理を間に会話も弾み(弾みすぎ!?w)、こんな風に楽しい時間が過ごせることがとってもうれしい1日でした。

Tちゃん、これからもteam身内、ちょくちょく開催お願いしまーす(笑)。

 

<後半へ続く…>

 

◆ビストロ アギャット Bistro Agathe
東京都江東区富岡1-24-8
tel&fax 03-5809-8871
地下鉄東西線 門前仲町 一番出口より徒歩2分

2012/06/28|コメント(0)

さてさて、6月レッスンのレポートです。

今月のテーマは「初夏のベースアレンジ」。
シンプルなガラスのベース(花瓶)に投げ入れるタイプのアレンジメントをお作りいただきました。

投げ入れのアレンジでポイントとなってくるのは、やはり花留めの方法。
専用グッズを使ったり、隠しワザを使ったりといろいろやり方はあるのですが、
今回はシンプルに花材どうしでしっかり留める方法にチャレンジいただきました。

一度コツをつかんでおくと、今後いただいた花束などをご自身で花瓶に活ける時にも役立ちますよ。

できあがった皆さまの作品を一部ご紹介。

 

仕上げのラフィアのリボンは、それぞれお好きな色をチョイスしていただきました。

 

ただこちらのアレンジ、お持ち帰りいただく際には一度全部花瓶から出し(!)、大きなブーケにしてお渡ししました。
自動的にご自宅で再チャレンジできるというおまけつき☆

それをお伝えすると、皆さまから「えぇぇ~!!!!!」と悲痛な歓喜の叫びがw。

でも、両手で抱えるほどのゴージャスなブーケとともにお帰りになる姿は、とってもうれしそう^^
ブーケって、どうしてこうも女心を高揚させてくれるのでしょう。

 

今回の投げ入れアレンジ、こまめな水替えや切り戻しをすることで、
花の持ちもグンと違ってくるハズ。
お花の状態に合わせて花器を変えたりしながら、長くお楽しみいただけるとうれしいです。

生徒様の作品

皆さま、しっかり復習されましたでしょうか~?

 

★おかげさまで6月レッスンは無事終了いたしました。現在、7月レッスンのご予約を受付中です。
 スケジュールはコチラ

2012/06/26|コメント(0)
Page Top ↑