フラワー空間コーディネート・フラワーアレンジメント教室/東京都練馬区石神井公園、練馬高野台

Diary

こんにちは。

フラワー空間コーディネート&練馬区石神井公園のフラワーアレンジメント教室アトリエ・エコルの津村伊登子です。

3連休、いかがお過ごしでしょうか?

ところで先日ご案内させていただきました8月のスペシャルコラボレッスンについて、早々にお申し込みいただいた皆さま、また嬉しいメッセージをいただいた皆さま、誠にありがとうございます。

 

コラボレッスンバナー

 

今回もあれこれ楽しんでいただけるよう、主催者一同今から気合が入っております(笑)。

そのコラボレッスン、おかげさまで日曜日は満席、土曜日はあと少しお席のご用意が可能という状況です。
(※日曜日にキャンセル発生につき、あとお1人様可能となりました!)

 

でも中には「コラボレッスンには興味はあるけれど、珈琲は苦手で……」という方もおられるのではないでしょうか?

そんなあなたにw、珈琲レッスンを担当されるミホ先生からメッセージをいただきました^^

もちろん、すでに珈琲がお好きな方もぜひお読みくださいませ↓

__________________________

☆珈琲が苦手という方に☆

私の思う珈琲のだいご味はやはり

画像はイメージです

画像はイメージです

豆を選ぶところから、 豆を挽くところから、始まっています。

その面白さや手引きミルの感触 何といっても芳醇な香りを 口に含む前から、存分に楽しんでいただけたらと思います。

珈琲が苦手と仰る方から、「珈琲は苦い」「頭が痛くなる」等のコメントを 多くいただきますが、中毒性の強い深入り焙煎が基本味のチェーン店の 印象が珈琲の全てと思い込んでいる方が多く感じます。

実は珈琲の本来の美味しさと面白味は「フルーティな酸味」。

これまでも「苦いから苦手」と思い込んでいた生徒さんが、 高価でフルーティな「酸味」の味わいに気付き、今では自家焙煎店巡りを 楽しみながら自宅でのドリップ珈琲が日課となった方も。

じっくり丁寧に淹れた珈琲は格別に美味しいものです。 まして、人から心を込めて淹れてもらえたものは更に極上の味がします。

ペーパードリップのコツも 頭で理解出来ている程には思うようにいかないところも また面白さの一つですね。

ハンドドリップは道具も揃いやすく手軽で淹れやすいのですが ほんのちょっとのテクニックとコツ、ちょっとした知識があるだけで グッと美味しくなります。

どうぞこの機会に珈琲の味わいと薫りをお楽しみ下さい。

_________________________ 

 

△画像はイメージです

△画像はイメージです

 

実は私自身、数年前まではもっぱら紅茶党でした^^;

それが珈琲好きに変わったきっかけは、やはり自家焙煎の専門店で焙煎仕立ての豆で入れた珈琲を味わったことでした。

今では気分によって珈琲と紅茶を都度セレクトできるようになり、リラックスタイムの選択肢の幅が広がりました^^

今回のコラボレッスンが、ご参加の皆様にとって新しい扉を開くきっかけになれば、これほど嬉しいことはありません。

 

あ、当日は、珈琲とスイーツをたっぷりお楽しみいただきますので、ガッツリ朝食やパンチの効いたランチは控えてお越しくださいね(笑)。

ではでは、コラボレッスンで皆さまの笑顔に会えるのを今からとても楽しみにしています♪

 

【Specialコラボ第2弾! 夏と珈琲を楽しむひと時】
★開催予定日時
2016年8月6日(土) 10:30~/14:30~  残席わずか
2016年8月7日(日) 14:30~        満席   キャンセルにつきお1人可能になりました!

コラボレッスンについてくわしくはこちらをご覧ください。

 

昨年のティーレッスンのひとコマ

昨年のティーレッスンのひとコマ

 

それでは引き続き素敵な休日を♪

私は明日は完全OFF! 何をしようか妄想中ですw

 

★ただいま募集中! 夏のスペシャルコラボレッスン

昨年のスペシャルコラボレッスンの様子はこちらからご覧いただけます。
紅茶編  
お花編 
スイーツ編

 

↓ランキングに参加しています。1クリックご協力いただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ にほんブログ村

いつもあたたかい応援、ありがとうございます。  

*フラワー空間コーディネート*
*東京都練馬区のフラワーアレンジメント教室*
atelier-ecoru 

2016/07/17|コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top ↑