フラワー空間コーディネート・フラワーアレンジメント教室/東京都練馬区石神井公園、練馬高野台

Diary

おかげさまで今年もご好評をいただいております、アトリエ・エコルのクリスマスリースレッスン。

レッスンにご参加くださった方からいただいたご感想を一部ご紹介いたします。
これからレッスンを受けられる方のご参考になれば幸いです。

生徒様の作品例

 

★夢中になってほんとにあっという間に時間が過ぎてしまいました。初めてでしたが、ひとつひとつ丁寧におしえていただき楽しく出来ました。お話もできたのも、紅茶も、お菓子も、コーヒーもおいしくすっかり癒されてしまいました。家に帰って旦那君に見せたら、感動してました。
お店で買ったようなラッピングで、ラッピングをあけるのももったいなく思えるくらいです。
(N.Y様 文京区在住)

⇒出来上がったリースは、常にご自身の目に入るところがよいと、普段は玄関の内側に飾られているそう。ただし、お友だちとのクリスマスパーティの際には、玄関の外に飾ってお出迎えするご予定とのこと^^
また、レッスンでコツをつかまれたN様は、お持ち帰りになられた資材でさっそくミニサイズのリース作りにチャレンジされ、お写真も送ってくださいました。

 

★リースの素材、香り、デザインなど、おしゃれで大人っぽいデザインが好みでした。レッスンでは色の意味やテーマに沿ったお話をしてくださり、楽しみながら学べるところがよかったです。親身に指導していただいたので安心して作業に打ち込めました。心地いい空間で香りや色に癒された一日でした。
(S.F様 さいたま市在住)

⇒出来上がったリースは、ご実家のお母さまにプレゼントされたというS.F様。後日、お母さまにお渡ししたところ、とても喜んでくださり、作った甲斐があったとのご報告もくださいました。お作りいただいたリースで笑顔になられる方が増えるのは、本当にうれしいことです。

 

N.Y様、S.F様の作品 同じ色のオーナメントを使っても、印象の違う仕上がりに

 

★レッスンの後は頭の中がすーーーーっきり! 色んな木の枝をわしっ!と掴んでワイヤーでしっかりとぐるぐるする作業が生理的快感大!! お花であろうと、グリーンだけであろうと、どちらからもいっぱいのエネルギーを貰えるものなのですねぇ。レッスン室のテーブルの上に置いてあるリース、生徒さんがたからも感嘆の声が上がっています。
(K.M様 練馬区在住)

⇒プロの声楽家であり、大学やご自宅で先生もされているK.M様。今回は壁掛けではなくテーブルリースにされるということで、オーナメントの配置やリボンの長さもそれ用にアレンジ。ご自身の雰囲気にぴったりの、とってもゴージャスで素敵なリースに仕上げてくださいました。 

K.M様の作品 テーブルリース用にオーナメントの配置やリボンに工夫をされました

 

★とても親切に教えて頂きありがとうございました! 不器用な私でも何とかリースを完成させることができました。また、グリーンの香りに包まれてリフレッシュできました。このようなレッスンは初めてなので、最初は緊張しましたが、先生やレッスン生の方とおしゃべりしながら心地よい時間が過ごせました。ぜひまた伺いたいです。
(F.U様 練馬区在住)

⇒12月初めにご自身の結婚披露パーティを控えているというF.U様。お作りいただいたリースをパーティ会場に飾られるそうで、会場の雰囲気を考えてオーナメントをお選びくださいました。とっても豪華な仕上がりになり、会場の雰囲気にもよくあいそう、とのこと。パーティまではご自宅でテーブルリースとして飾られていて、ご主人にもご好評だったそうです。素敵なパーティになるとよいですね♪

F.U様の作品 ご結婚披露パーティでのディスプレイ用に作成くださいました

 

 

レッスンの後に皆さまからいただくメールを読ませていただくにつけ、皆さまのイキイキとした笑顔が思い浮かびます。そんな皆さまからのうれしいコメントに、私もとっても元気をいただいております。 

これからクリスマスまで、どうぞ長くお楽しみくださいね。
そして、それぞれに素敵なクリスマスをお迎えくださいませ。
 

レッスン中に漂う、フレッシュグリーンの香りもさわやか

アトリエ・エコルのクリスマスリースレッスンはまだまだ開催中。
レッスンでたくさんの方の笑顔にお会いできるのを、私も楽しみにしています。

 

☆ただいま、アトリエ・エコルの2012年のクリスマスリースレッスンのお申し込みを受付中です。
 スケジュールはコチラ

☆ご要望にお応えして、12月にクリスマスリース以外のレッスンもご用意しております。
 そちらもぜひお越しください。

2012/11/22|コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top ↑