フラワー空間コーディネート・フラワーアレンジメント教室/東京都練馬区石神井公園、練馬高野台

Diary

こんにちは。

練馬区石神井公園のフラワーアレンジメント教室 アトリエ・エコルの津村伊登子(つむらいとこ)です。

 

先週末にオンエアされた、テレビ朝日の土曜ワイド劇場「森村誠一の終着駅シリーズ【残酷な視界】」。

ご覧いただいた皆さま、ありがとうございました!!!

 

私の作った花、おわかりになられましたでしょうか?

おわかりになった方はおそらくテレビの前でツッコまれたかと思いますが、私の花が登場したのは劇中っていうかエンディングでした^^;
(それまでに登場していたほかの花たちは担当外で、私もオンエアで初めて拝見しました)

 

 

私も仕上がりを見るのは初めてだったので、エンディングソングが流れ始めたときは「え、もしやカット・・・????」とドキドキ。

結果、2時間がっつりストーリーも堪能しましたw
(最後までずーっとご覧いただいた皆さま、スミマセン&ありがとうございます!!!)

 

そんなこんなで、いろんな意味でサスペンスに満ちた土曜ワイド劇場。

私は2つのシーンの花を制作させていただきました。

花の世界で活躍するようになった主人公が、アシスタントとともにテレビ局のお花を作っているシーンと、大きな教室でたくさんの生徒さんに教えているというシーンです。

 

1日目はロケ撮影。

 

 

 

 

2日目はスタジオ撮影。

 

 

 

もちろんドラマの撮影現場に行くなんて生まれて初めての経験です。
いろいろな状況を想定して準備を進め、当日を迎えました。

花だけでなく機材や設営もろもろの準備の時間を考えると、どちらも撮影している時間は本当にあっという間でした。

主演女優の方はもちろん、周りのスタッフの皆さまのプロのお仕事ぶりに感動し、1つのドラマを作るのに、想像以上にたくさんの人の知恵と力が結集されていることを目のあたりにしました。

私もアタフタしながらスタッフの方々にいろいろ助けていただき、何とか2日間乗り切ることができました。

 

いずれも完成品ではなく、7~9割ぐらいの状態が必要だったのですが、スタジオ撮影の作品の完成形はこんな感じ。

 

 

土曜ワイド劇場 登場作品

 

先日のオンエアを見て、最後のあの数秒のシーンのためにあれだけたくさんの人がかかわり、労力をかけていらっしゃったのかと、改めて感動しました。

数秒であれほどということは、2時間ドラマ1本分ともなるとその膨大さ、計り知れません。

何事も、表に見えていることはそのほんの一部にすぎないのですね。

 

本当にとてもいろいろなことを学ばせていただいた今回。

しかも、2シーンだけにもかかわらず、クレジットでお名前まで出していただき、、、恐縮しきりです。

 

 

義姉が画面を撮って送ってくれました^^

 

最後になりましたが、今回このような貴重な機会を与えてくださったプロデューサーのT様、いろいろとお世話になった助監督のO様、当日助けていただいたスタッフの皆さま、本当に本当にありがとうございました!!

 

そして当日を楽しみに、録画予約したり、リアルタイムで2時間しっかり(笑)ご覧いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

オンエア前と後にいただいたコメントやご感想、とっても嬉しかったです^^

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

↓ランキングに参加しています。
何事も準備が9割!と思う方はポチっと♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

 いつもあたたかい応援、ありがとうございます☆
それにしても森村誠一シリーズ、おもしろかったですね~。

 

*東京都練馬区のフラワーアレンジメント教室*
atelier-ecoru

2014/06/30|コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top ↑